更新  (お知らせ

・3月10日(土) 院長 副院長の診療

・3月17日(土) 院長 終日休診 副院長塩田先生の診療となります。

・3月24日(土) 院長 午後のみ休診 午後は分院院長岡野先生の診察となります。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承の程よろしくお願い致します。

更新  (お知らせ

2月7日(水)、9日(金)、14日(水) 終日

2月17日(土) 午後のみ 

上記の日程、院長の診療は休診となり

副院長の診察のみとなります。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承の程よろしくお願い致します。

更新  (アロマ
こんにちは。今年も残りはわずかとなりました。
早いものですね。
この時期は夜遅くまで忙しい方も多いことでしょう。
疲れや睡眠不足は免疫力の低下を引き起こしますので、休息日も入れて
楽しいイベント盛りだくさんの季節を満喫してください。
年末の疲れにもアロマでケアして心地良く疲れや不調を回復させましょう♪
a
1.二日酔いから回復するバスソルト
 
 使い方&作り方
 
①粗塩大さじ3にレモン精油3滴、ローマンカモマイル精油2滴を混ぜるとバスソルトの完成です。
②お風呂に①のバスソルトを溶かして、ゆっくりと入浴しましょう。
 
☆ぬるめのお湯にたっぷりと水分を摂ってから入りましょう。
 
☆レモンにはリフレッシュ効果、カモミールには肝臓を休める効果があります
a
2.食べ過ぎた!お腹の疲れには湯たんぽ
 
 使い方&作り方
 
①湯たんぽに熱い湯を注ぎます。
②グレープフルーツ精油とペパーミント精油を各1滴落としたティッシュと一緒に湯たんぽをカバーの中にいれます
③湯たんぽをみぞおちに当てて胃を温めます。
 
☆グレープフルーツには消化を促す作用が、ペパーミントには胃痛を和らげる作用があります
 
参照:春夏秋冬アロマ生活365 堀岡幸恵著
続いては冷え性さんに向けて
冷え性さんのための薬膳ごはん
 カラダを温める食材
 かぶら、香菜、玉ねぎ、ねぎ、ニラ、桃、鶏肉、鮭、くるみ、こしょう
 山椒、シナモン、生姜、八角、にんにく、黒砂糖、酒、酢など
おすすめレシピ
 酒とかぶらときのこの炊き込みごはん
 
材料(2-3人分)
白米・・2合
甘塩鮭・・1切れ
かぶら・・1個
まいたけ・・1パック
A(だし汁(かつお)300ml+酒大さじ1+薄口しょうゆ大さじ1
 +みりん小さじ1)
白いりごま・・適量
 
作り方
 ①米はといでざるにあげる。
②鮭は魚焼きグリルなどで焼き、骨と皮は取り除いてほぐしておく
③かぶらは皮のまま5っm角に切り(皮が硬ければ剥いても良い)まいたけは小房にわける。
④炊飯器に①と③のかぶら、Aを入れてしゃもじで良く混ぜ合わせる。③のまいたけをのせて、白米を炊くのと同様に炊く。
⑤炊きあがったら②の鮭を入れて全体を混ぜる。ごまをかける。
「エビと鶏肉のニラスープ」は今月の院内設置のアロマニュースをご覧ください。こちらも温まりますよ。
参照:毎日の薬膳ごはん 青山有紀著
a
a
そして、溜まった疲れがカラダやココロに響かないように
オーガニックプレイス ボディセラピーエピで疲れを解消して2018年を迎えませんか?
エピでは3つのコース(ボディ、フット、アロマ)よりお好きなコースを選んだり、組み合わせたりできます。
しっかりほぐされたい方にもゆったりと癒やされたい方にもおすすめです。
何が自分に合うのか分からないときは、お電話してスタッフとご相談ください。
 ご予約・お問い合わせは
 03-3425-2436 
 経堂ピーコックの近くです!
最後に
西クリニックのアロマの日は今月で終了となりましたので、アロマブログも終了となります。
今までご愛読ありがとうございました!
これからも皆様の健康と幸せを心から願っております♪♪♪
 アロマアドバイザー 村岡