更新  (お知らせ

11月4日(土)、6日(月)

院長の診察は休診となります。

副院長 塩田先生の診察となります。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承の程よろしくお願い致します。

 

更新  (アロマ
こんにちは!もう9月も終わりですね。
更新が遅れて申し訳ありません!!
さて、季節はすっかり秋らしく過ごしやすくなりました。
夏の疲れは取れましたか?
空気が乾燥してきて、紫外線に続いて乾燥がやってきます。
気温の低下や乾燥で肌の新陳代謝は低下してきます。
すると、にきびや吹き出物ができやすくなります。
クレイパックで肌に刺激を与えすぎずにケアするのがおすすめです。
a
a
1.にきびや吹き出物にクレイパック
 使い方&作り方
    クレイパック 1回分
  カオリン(クレイ)大さじ1
  精製水 小さじ2
  クラリセージ精油 1滴
 
①ガラス容器にカオリンと精製水を入れてしばらく放置します。
②水分が浸透したら混ぜてペースト状にし、精油を加えます。
③洗顔後、水気を拭き取り、目と口の周りを避けてパックを塗ります。
④3~5分そのまま置いてぬるま湯で洗い流して、ローションなどで肌を整えます。(クレイが乾くまで放置するのはNGです)
 
 ☆クラリセージは皮脂バランスを整えます。
 ☆クレイの中でも穏やかなカオリンは色々な肌タイプに使用できます
 
 a
 秋に乾燥するのは肌だけではありません!
a
2.さらりとした指通りになるヘアエッセンス
(使い方&作り方)
  ①グリセリン15ml、ローズマリー精油2滴、ジュニパーベリー精油1滴を混ぜてヘ アエッセンスを作ります。
 ②シャンプー後、タオルドライした毛先になじませてください。
  使用量は人差し指にひとすくい程度です
 ☆グリセリンで作ったさらりとした感触の美容液です
 参照:366日アロマセラピーレシピ 佐々木薫著
    春夏秋冬アロマ生活365 堀岡幸恵著
 a
 次は美髪レシピをご紹介
  しっとりヘアになる
 パプリカのイタリアンきんぴら
 材料(2人分)
パプリカ(赤、黄)各1/2個
こんにゃく 100g
にんにく(みじん切り) 1片
赤唐辛子 1本
A 塩、砂糖 各少量
  酒 大さじ1
  しょうゆ 大さじ1
  かつお節 ひとつまみ
オリーブ油 大さじ1
 
 作り方
 ①赤、黄パプリカは縦4等分に切り、斜め細切りにする。
  赤唐辛子は半分に切り、種を取る。
 ②こんにゃくは細切りにし、熱湯で1分ゆでざるにあげる。
 ③フライパンにオリーブ油、にんにくを入れてから弱火にかけ、1分ぐらい炒める。①、②を加えて中火で2~3分炒める。
 ④Aをまわし入れ、艶良く仕上げる。
☆他2つのレシピを西クリニックアロマニュースでご紹介しています。
a
最後に10月2日は西クリニックアロマの日です。
秋の花粉症や風邪対策にアロマスプレーを作って心地良く予防、ケアしていきましょう。
a
午前9時半から 先着10名ですのでお早めにどうぞ
 無料ですのでお気軽に参加ください
 アロマアドバイザー 村岡 朝美